インプラントの特徴

白い歯

歯がなくなった人でも、歯科インプラントをすれば自前の歯と同じように食事ができます。横浜にはインプラント手術ができる歯科医院が複数あります。インプラントの手術は、専門知識や経験が豊富な医師の元ですることが大切です。

歯科の利用と注意点

歯医者

歯が黄ばんでいたり、歯並びが悪かったりすると、それがコンプレックスになってしまうことがあります。それを解消するため、ホワイトニングや矯正歯科で治療を受けます。上石神井にある歯医者は沢山ありますが、受診する時は診療科目も確認しておくようにしましょう。

歯のホームドクターとして

白い歯

虫歯で困らないために最も良いのは港区の歯科で定期検診を受けることです。しかし忙しさなどの理由からつい検診を受けそびれて虫歯ができたり進行したりしてしまった場合にも、港区の歯科では症状の程度に合わせてさまざまな素材を使った治療をしてくれます。

大人の歯列矯正

歯医者

人気の裏側矯正

東京には高度な裏側矯正などの矯正治療ができる矯正歯科があります。裏側矯正は矯正していると人に知られたくない人に人気の矯正です。普通は歯の表側にワイヤーを固定しますが、裏側矯正では歯の裏側にワイヤーを固定します。ワイヤーを付けていることがまったく他の人に知られることがなく、こっそりと歯並びを治せます。ただし、裏側矯正はとても難しい矯正なので、熟練の技術と知識が必要になります。東京であれば裏側矯正だけをしている矯正歯科がいくつかあり、矯正治療の経験豊富な医師がいます。東京の矯正歯科では無料相談やカウンセリングができます。裏側矯正について疑問に思っている事や矯正治療に必要な費用などを聞くことができます。

大人におすすめの矯正

人に知られずに出歯・受け口・乱杭歯などを矯正するには、裏側矯正やマウスピース矯正があります。裏側矯正は今のところ最もバレない歯列矯正です。マウスピース矯正で使うマウスピースも薄くて透明なので、よく見ないと分からないほどです。見えにくい矯正は大人の矯正治療に向いています。大人になってからの歯列矯正は、出来るかぎり社会生活に影響が出ない装置を使う必要があります。金属製のワイヤーを歯の表側につけると目立ってしまうので、接客業などをしている人には不向きです。しかし、裏側矯正やマウスピース矯正であれば、人と会ったり話したりする仕事も支障なくできます。歯並びが気になる人は、一度東京の矯正歯科で相談してみることをお勧めします。